技術者と責任者、2つの顔で
より一層不動産テックを盛り上げる!

統括マネージャー

堀江 翼

異なる業務が、意識とスキルを高めていく。

今は、私は、2つの業務を担っています。一つ目は、UNLESS社として独自サービスの企画開発やクライアントワークを行う業務。もう一つはマンションリサーチの一括査定事業の責任者として、プロジェクトのグロースを行い、利益を追求していく業務です。まったく違う2つの業務ではありますが、技術者としての一面が事業責任者としての役割を果たす中で生かせることが多いと感じています。例えば、一括査定で考案されたサービス企画の実装方法詰めていく中で、技術者としての経験が生きてくるのでよりスピーディに実装の仕様を落とし込むことが可能です。また、逆にUNLESSでクライアントワークを行う際に単純に言われたことだけを実装するのではなく、クライアントの企画意図に寄り添った提案することができるようになりました。

本当に必要としている人へ、本当に必要としている情報を。目指すのは、すべての人への有益な価値提供。

事業責任者としてマンションリサーチをもっと豊富な情報を得られるサイトに成長させたいという思いがあります。今でいうとマンションナビは相場が見れる、一括査定ができるサイトというイメージだと思うのですが、物件相場の算出で使っているビッグデータを上手に活用して、購入・売却・投資など、さまざまな立場から住まいに関わるすべての方へより専門的な情報を届けられるようにコンテンツを充実させていきたいですね。また、今は個人向けの情報のみですが、今後は事業主様向けの情報も発信していければと考えています。

マンションリサーチの急成長ぶりに驚いています。

今までメインサービスとしてマンションナビが大きな軸だったのですが、マンションナビもより拡張しつつ、いろんな事業部も新しくできているので、不動産業界を盛り上げていくための基盤が整ってきていると感じています。これまで以上によりいろんなサービスを不動産業界に広めていくので、不動産業界でのマンションリサーチの認知度が上がっていくことでしょう。そんなマンションリサーチの未来の一端を担えるように私も技術面、企画面、マネージメント面すべてを鍛えるべく日々奮闘しています。

Requirement

募集要項