Movie

マンションリサーチ公式チャンネル

2億件を超える中古不動産の取引事例を基に、マクロ、ミクロ、マニアックな独自の視点から情報を発信。
「今日から現場で使える!」をモットーに、中古マンション市況を福嶋真司(マンションリサーチ株式会社 データ分析責任者)が紐解きます。

価格が下がったマンション急増!埼玉県・千葉県・神奈川県の中古マンション市場の実態とは!?

【中古マンション】

価格が下がったマンション急増!!埼玉県・千葉県・神奈川県の中古マンション市場の実態とは!?

今回埼玉県・千葉県・神奈川県における中古マンション市場を調査委致しました。
レインズタワーレポートにおいては、首都圏エリアにおいては価格が高騰しているように見えます。しかし、各エリアではどんなことが起こっているのか、非常にミクロな視点まで掘り下げました。本当の市場の姿が明らかになります。

4月レインズタワー速報 中古マンション半分の在庫価格は下がっていた!?

【中古マンション】

【速報】半分の在庫価格は下がっていた!?成約価格に騙されるな!!

今回の動画はレインズ速報です。2024年4月の首都圏中古マンション成約単価は、いまだかつてない程の上昇を見せました。一方で在庫単価は、2年2ヶ月ぶりの低水準を記録しました。『成約単価は上がっているのに、今まさに販売しているものの価格は下がっている。』
今回は、この仕組みを解説行きたいと思います。この点が現在の中古マンションマーケットの本当の姿を浮き彫りにしている為、必見です。

中古マンションの老朽化問題 知られざる管理費の真実

【中古マンション】

【マンション管理】中古マンションの老朽化問題!!知られざる管理費の真実!?

本動画ではマンション管理にスポットを当ててみました。
昨今問題視されている、分譲マンション老朽化問題に対し、管理をどのようにとらえるべきなのでしょうか。今回は本テーマの初回として、管理費の実態を探ってみました。驚くべき事実が浮き彫りとなりました。
是非ご視聴いただければ幸いです。

割安中古マンションを見つける条件?それがデータの力!

【中古マンション】

割安中古マンションを見つける条件?それがデータの力!

さて今回は割安の物件属性が如何なるものかを調べてみました。
そもそも割安属性があるのか、それとも他に条件があるのか様々な角度から調査を行いました。是非ご覧いただければ幸いです。

本当に大阪のマンション価格は上がっている?市場の実態を明らかにします

【中古マンション】

本当に大阪の中古マンション価格は上がっている?市場の実態を明らかにします!

さて今回は2本立てです。はじめは大阪市の中古マンション市場の実態を調査しました。マクロ視点で見ると東京都同様価格が高騰し続けるといわれる大阪市。では、ミクロに物件単位で見た場合、マクロデータが示唆しているものとは全く違った様相を呈していました。
もう一つは、タワーマンションの高層階と中・低層階の価格の高騰率を比較しました。高層階の方が高騰しやすいと言われますが実情は如何に?

城東・城西・城南・城北で見た東京都23区中古マンション市場の実態

【中古マンション】

【レインズ速報】城東・城西・城南・城北で見た東京都23区中古マンション市場の実態

さて今回は、レインズレポート速報になります。マクロベースで市場を見ると中古マンション価格は、いまだ高騰しているように見えます。この事が、すべてのエリアが均等にという事であるならば価格が高騰していると言っていいでしょう。しかし実態は大きく異なります。二極化、三極化の中で、きわめて高額商品の消費がその存在感を強めているのが実態です。今回は東京都23区を都心三区、城北、城東、城南、城西の五つに分けその実態を探りました。是非ご覧ください。

中古マンション 地域相場はこれを見る!シンボリックマンションと相場の関係

【中古マンション】

【検証動画】中古マンション地域相場はこれをみる!シンボリックマンションと相場の関係

さて今回は、検証動画になります。以前対談で、一心エステート高田さんが、「地域相場を把握するには、地域のシンボリックなマンションの動きを追う」という事をおっしゃっていました。今回は、地域全体とシンボリックなマンションの価格の動きを比較検証して、実態を調査しました。驚くべき結果が得られましたので、是非ご覧ください。

東京都23区マンション在庫余りが深刻化 一方であのエリアは在庫が不足

【中古マンション】

東京都23区マンション在庫余りが深刻化!!一方であのエリアは在庫が不足

さて今回は、23区の在庫状況を調査しました。コロナ禍以降在庫戸件数は積み増されていくばかりです。伴って、決して売手優位の市場ではないというのが23区の実情です。そんな中で、在庫が不足しているエリアもあります。その様なエリアの販売状況は如何なるものか?在庫と販売状況の関連性を明らかにした動画になっています。是非ご覧ください。

東京都23区価格が下がったマンション増加!?あのマンションも

【中古マンション】

東京都23区価格が下がったマンション増加!?あのマンションも!!

さて今回は、23区のマンション約5000棟を対象に、価格が下がったマンションがどれだけあったかを調査比較しました。23区全域でも、各区で見てもその実態はなかなか紐解く事は出来ません。そこで今回は、マンション個別に調査をし、各マンションがどのような値動きをしたのかを調査し結果をまとめてみました。本当の中古マンションマーケットの実態が見えてくる内容となっておりますので、是非ご覧ください。

大手仲介会社中古マンション販売活動を徹底分析 「販売の型」が明らかに...

【中古マンション】

【必見】大手不動産仲介会社の販売活動を分析!!その戦略を考察する。

さて今回は、大手不動産仲介会社の販売活動を調査・分析・考察を行いました。
どの程度の価格で、どのような戦略で販売するかを、値下回数・販売期間等から推察しました。非常に参考になる内容となっておりますので是非ご覧いただければ幸いです。

2月レインズタワー速報 23区中古マンション 価格の実態は既に横ばい

【中古マンション】

【速報】23区中古マンション価格は既に横ばい。マンション価格の二極化構造が引き起こした誤った市況観を紐解く!!

さて今回は、定番のレインズタワー速報です。新規登録価格と成約価格の逆転現象が示唆していたもの、それはエリアのあきらかな二極化。この二極化がどのように作用して、新規登録価格と成約価格逆転現象を起こしているのか、そして実態の価格はどのように推移しているのかを紐解いてみました。是非ご覧ください。

日経平均が上がると中古マンション価格も上がるの?

【中古マンション】

【プロフェッショナル対談】日経平均が上がると、中古マンション価格も上がるの?【前編】

今回は、一心エステート株式会社高田代表をお招きしての対談を配信させていただきます。「不動産業界あるある」の日経平均と中古マンション価格の関連性や、取引現場で行われる価格推定の方法などマクロからミクロな視点でご覧いただける内容となっています。是非ご覧いただければ幸いです。

神奈川、愛知、大阪、福岡、売れ行きが物語る中古マンション価格の実態!?

【中古マンション】

【マーケットの実態】神奈川・愛知・大阪・福岡売行きが物語る、中古マンション価格の実態!?

今回は、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県における、中古マンション価格の実態を調査してみました。
東京都23区で通常解説している内容と同様の物を、本エリアに当てはめて解説させていただきます。是非ご覧ください。

中古マンション売却 高値預かりは悪!? データが語るその実態

【中古マンション】

【中古マンション売却】高値預かりは「悪」!?データが語るその実態

今回は、高値預かりに関して取り上げてみました。
高値で預かるというのは、「闇雲に否定されるものであるのか?」、はたまた「戦術性を含んでいるものなのか?」データを使って紐解いていきます。
非常に興味深いテーマだと思いますので、是非ご覧いただければ幸いです。

1月レインズタワー速報 成約価格は高騰しているのになんで現場感とこんなにズレてるの?

【中古マンション】

【速報】成約価格は高騰しているのに!?なんで現場感とこんなにズレてるの?

今回は、【速報】レインズタワー月次レポート速報です。
今月も、一都三県成約坪単価は2013年観測以降最大値を記録しました。一方で取引現場としては、取引のスピードは鈍化し、実感値として高騰している感覚がないという話をよく耳にします。さてこの事実を、データで見渡してみると何が見えるのでしょうか。取引の実態をデータで明らかにしていきます。是非ご視聴いただければ幸いです。

全国タワーマンション価格高騰ランキング 坪単価100万円を切るタワーマンションも!?

【中古マンション】

全国タワーマンション価格高騰ランキング!坪単価100万円を切るタワーマンションも!?

今回は、恒例のタワーマンションランキングです。
今までは東京都23区に限ってお話しさせていただいていましたが、今回は日本全国のタワーマンションを調査して、ランキングを作成しました。是非ご視聴いただければ幸いです。

指値の平均2.5%!? 初めて指値を紐解く!!

【中古マンション】

【指値】中古マンション平均指値率は2.5%!?『指値』の実態を初めて紐解きました。

今回は、指値について取り上げました。取引現場にいれば「どの程度の指値なら、売却主に受け入れられるのか?」というのは感覚的にわかる事柄だと思います。ただし、市況のトレンドにも左右されるものであり、合理的な基準を設けるのは非常に難しいものでもあります。目下あわただしく変化する中古マンション市場の中で、指値をどうとらえるのか、はたまた中古マンションを売却際の重要な点はどのような点なのかを解説しました。是非ご覧ください。

一都三県 中古マンションの二極化 正しく市況を暗示するエリアとは?

【中古マンション】

一都三県中古マンション価格の二極化!!正しく市況を暗示するエリアとは?

今回は、中古マンション取引市場の取引姿勢の指標である「価格改定数」を使って、一都三県の現場を定量化しました。現場での姿勢は、今後のマーケットのトレンドに直結してくる為、現況を浮き彫りにしてくれます。
またここに販売期間という変数を加えることで、現状だけではなく今後のトレンドもより明確にする事が出来ました。是非ご覧いただければ幸いです。

12月レインズタワー速報 東京都23区 2極化がより鮮明化

【中古マンション】

【速報】中古マンション市場の二極がより濃厚に!?

今回は、レインズタワー2023年12月のレポートを基に、弊社データを用いて、その実態を解明しました。見かけ上、首都圏の中古マンション価格はいまだ高騰し続けいているかのように見えますが、実の所は異なった様相を呈してきています。
現況の中古マンション市場を正しく理解していただくのに最適の動画と自負しております。是非ご視聴いただければ幸いでございます。

目黒区と品川区では既に起こっていた中古価格トレンドの転換

【中古マンション】

既に起こっていた!?「目黒区」「品川区」中古マンション価格トレンドの転換!!

今回は、東京都23区の価格トレンドを調査したところ、エリアによっての二極を示す事例を発見しました。
結論から言えば「品川区」「目黒区」が既に価格トレンドの転換に入っていました。マンションリサーチが開発した、トレンド予測の先行指標を使い現況の中古マンションマーケットを解説します。

タワーマンションランキング1位は墨田区ブリリアタワー東京

【中古マンション】

【タワマンランキング】高騰率トップは、墨田区のタワーマンション!?

今回は、わたくし福嶋の独断と偏見とデータに基づき、勝手に東京都23区のタワーマンションランキングを作成させていただきました。
意外な結果ともっともな理由が浮き彫りになった調査結果となりました。是非ご覧いただければ幸いでございます。

局面はすでに見えていた 相場先行指標 価格改定数で明らかに...

【中古マンション】

価格トレンド転換の局面は既に迎えていた!?相場先行指標「価格改定数」が中古マンション相場を明らかにする。

今回は、弊社が開発した、「平均価格改定数」という指標を使って、中古マンション市場を考察しました。成約価格等の結果を表す指標では、将来の予測は非常に難しいものです。
「平均価格改定数」は現場での取引姿勢を定量化し、中古マンション取引の最先端では何が起こっているのかを明らかにすることで、中古マンション市場の現在と未来を考察していきます。

2023年を振り返る 現れたトレンド変化の確かな兆候

【中古マンション】

2023年を振り返る!現れたトレンド変化の確かな兆候

今回は、2023年振り返りながら、今後の価格のトレンドを予測しました。
もはや、マクロレベルで成約価格(そもそも母数が小さい)を見ても相場の実態は、明らかになりません。このような場合、長期的に過去に遡り、新規登録価格・在庫価格の傾向を現在と比較することで、そのトレンドを予想する事が可能になります。

中古マンション市場の混沌!!成約価格では反映しない相場の実態

【中古マンション】

【速報】中古マンション市場の混沌!!成約価格では反映しない相場の実態とは!?

今回は、2023年12に発表されたレインズタワーのデータを基に、現況の相場の見方を解説いたします。もはや成約価格を見ただけでは、市場の実態が捕らえられなくなりました。
在庫価格や新規登録価格の推移を見ながら、現況の市場を明らかにしていきます。

営業現場での不動産データ活用法

【中古マンション】

営業現場における不動産データの活用方法+最高級ブランドマンション解説

今回は、不動産営業現場でのデータ活用方法と最高級ブランドマンションを解説させていただきます。
データを用いてどのようにマンション所有者様と購入検討者様を納得へ導くのかを簡単に解説させていただきました。是非ご覧ください

日本各地、首都圏でも売れ行きに変化が!?

【中古マンション】

日本全国の都市圏でも在庫積み上がり!売れ行きも鈍化!これが目を向けるべき事実

今回は、日本全国都市圏の中古マンションマーケットを調査しました。
一般的に経済においては、東京に遅行する形で、そのトレンドが全国に波及するといわれますが、中古マンション市場はいかがなものか。

10月レインズタワー速報 価格トレンドの二極化の正体は?

【中古マンション】

中古マンション価格高騰の一端を担っていたのは!?ミクロに実態を解説します。

今回は、恒例のレインズタワー速報をお届けいたします。
中古マンション価格高騰の実態を調査し、驚くべき事実を発見いたしました。
是非ご覧頂きたい内容となっています。

実態に迫る 準大手ブランドマンション 資産性・希少性・流動性

【知的好奇心】

ブランドマンションを多角的に評価!メジャー7以外のブランドは如何に?

今回は、人気シリーズのブランドマンションの実態評価です。
前回は、メジャーセブンのブランドマンションを流動性、希少性、資産性の三点から独自の評価を行いましたが、今回はメジャー7以外のブランドマンションを独自に評価してみました。
メジャー7のブランドマンションとの比較も行い、ブランドマンション自体の実態を明らかにしています。是非ご覧ください。

今後のマンション価格は!?東京都23区と酷似している?横浜市版回答編

【中古マンション】

23区と酷似!?横浜市中古マンション市場の実態は如何に!?

今回は、以前コメントいただいた、横浜市について調査しました。
一都三県又東京都23区で市場を見た時はトレンドが変わる潮目とお伝えしてきましたが、横浜市に焦点を当てるとその実態はいかがなものか?

買取再販市場を紐解く 狙い目は福岡市? 構造的な理由を解説

【再販マンション】

買取再販事業。ねらい目は福岡市!?その構造的な理由とは? 新たな着眼が事業参入の判断軸となる

今回は、東京都23区の再販マンションと福岡市の再販マンションを比較しました。在庫推移や在庫回転率等の指標に加え、地域特有の構造的な違いまでに踏み込みました。
果たして、これらの地域の「仕入れ」と「出口」に違いはあるのか?はたまた再販事業に参入する際の判断軸は、どこにあるかの参考にしていただければと思います。

築浅マンション売出戸数減少と希少性プレミアム明らかに

【中古マンション】

そんなにプレミア!?築が浅い中古マンションの実態!広さ別の希少性や価格の変化、販売期間の変化などに迫ります。番外編では「ブランドマンションとリノベマンションの比較」コーナーもご用意!

今回は、築5年以内の築浅マンションにフォーカス。
築が浅いマンションのポテンシャルはどれほどのものなのか?希少性や価格の変化、販売期間などのデータを紐解きました。番外編では、ブランドマンションとリノベマンションの比較コーナーをご用意しております。販売期間や駅距離、平均面積など、意外と知られていないデータに踏み込みます。

過去から推察 価格トレンド転換の潮目 行方は如何に

【中古マンション】

<速報!>ついに!?平行線になった成約・在庫・新規の価格の謎を紐解きます。8年前(2015年)にも同じ現象が起こっていたことが判明!

今回は、10月10日に発表されたレインズタワーのデータを基に、成約単価、在庫単価、成約件数、在庫件数、新規登録の件数を比較していきます。
在庫・新規の価格よりも成約の方が高かった7月、8月が過ぎ、さて9月はどうなったのか。分岐点となり得るタイミングの市場を紐解きます。

コロナ禍以降、旧耐震の実情

【中古マンション】

買取再販市場の旧耐震物件はどれくらいニーズがある!?コロナ禍前後で大きな変化が!?販売期間、坪単価、在庫回転率からトレンドを紐解きます

今回は買取再販市場の「旧耐震物件」に焦点を当てて解説していきます。
コロナ禍前後で大きな変化が出てきた買取再販の旧耐震物件に目が離せません。

駅徒歩10分RENOVATION今は下落局面

【買取再販物件】

爆増中!?在庫が増え、販売もしづらくなっている?一体なぜそんなに増えているのか、リノベ、リフォームされた物件の実態に迫ります。(後編)

前回は、買取再販物件の在庫推移、売れ行き、築年別の動きなどについてお伝えしてきましたが、今回は、独自のデータを使い「駅距離別」「面積別」から傾向を探っていきます。

築40年RENOVATION在庫回転率

【買取再販物件】

爆増中!?在庫が増え、販売もしづらくなっている?一体なぜそんなに増えているのか、リノベ、リフォームされた物件の実態に迫ります。(前編)

今回は「買取再販」物件に焦点を当てて、在庫状況、売れ行きをウォッチしていきます。
なぜ、こんなに再販物件が増えているのか。ご自身のエリアと照らし合わせてご覧ください。

2ヶ月連続...奇妙な減少

【中古マンション】

<速報!>成約価格が2ヶ月連続で・・・?新規の売り出し価格は弱くなる一方で成約価格が上がり続ける状態へ。奇妙な市況を生み出す原因を物件価格から探ります

今回は、9月10日に発表されたレインズタワーのデータを基に、日経平均、価格の乖離率、価格帯別の新規売り出し価格、成約価格、在庫数を比較していきます。
過去10年振り返ってみても、2ヶ月連続で同様のデータになったことはなく、業界問わず、一般消費者のみなさんも大注目ので市況となっています。

非常に優秀イメージを覆す高騰率7.51%、荒川区?

【中古マンション】

23区内で物件が一番値上がりしているのは「荒川区」!?同じ都道府県、同じ路線でも5倍の坪単価って本当!?あなたの商圏に合わせたデータのプレゼント企画実施中!

今回は「23区別の人口増減と価格の変化」「沿線ごとの坪単価比較」をテーマにお話しさせていただいております。
ご自身の商圏に合わせてデータのプレゼントを行っておりますので、必要な方はコチラよりお申し込みください。

兵庫で頻発?奇妙な現象[関西編]

【中古マンション】

<続報!>関西では成約価格が新規登録の価格よりも高くなるのは普通!?大阪府と兵庫県から見えてくる今後の首都圏の市況とは

今回は、前回の動画(市場の大異変!?10年間見ることができなかった逆転現象とは?…)の続報ということで、大阪府、兵庫県の関西エリアの成約価格、新規登録価格、乖離率を基に、首都圏との違いを解説。
首都圏とは異なる関西の状況から、今後の首都圏の市況が見えてくるかもしれません。

潮目に差し掛かるマンション価格高騰 天井見えた?[東京編]

【中古マンション】

<速報!>市場の大異変!?10年間見ることができなかった逆転現象とは?売りに出す価格よりも成約する価格の方が高いってどう言うこと?市場の大転換はこれからやってくるのか

8月10日に発表されたレインズタワーのデータを基に、日経平均、価格の乖離率、23区の価格推移、在庫推移とともに分析していきます。過去10年を振り返っても見たことがないデータになっているので、業界関係者大注目のタイミングであることは間違いありません。

中古ブランドマンション実態に迫る

【中古マンション】

ブランドマンションの実態に迫る!個別ブランドごとに「流動性」「希少性」「資産性」を徹底分解!シティタワー/プラウド/ザパークハウス/パークホームズ/ブリリア/グランドメゾン/ブランズ

以前好評だったブランドマンション特集(【中古マンション】坪単価が400万円上昇!?ブランドマンションの実態を調査…)を独自の切り口で切り込んでまいります。
加えて、初めてのプレゼント企画を開催!

首都圏市場「在庫数」「牽引エリア」「坪単価」を徹底分析 後編

【中古マンション】

前代未聞の首都圏市場をけん引しているエリアは?坪単価は?在庫数は?他では見ることができないデータを活用して徹底的にミクロで分析!(後編)

首都圏を一都三県に分け、さらに東京を23区に分け、ミクロな視点でデータを切り出し独自の視点で解説していきます。

前代未聞 売出し価格と成約価格に乖離なし!? 前編

【中古マンション】

前代未聞!?売り出し価格と成約価格の乖離がゼロ!?日経平均と連動する価格は一体どこまで高騰し続けるのか?それとも・・・(前編)

2023年上半期を振り返ります。前編では首都圏のデータを振り返り、後編では東京をミクロの視点で切り出し、独自の視点で解説していきます。

ブランドマンション値上がりはまだ続く?東京23区の実態とは?

【中古マンション】

坪単価が400万円上昇!?ブランドマンションの実態を調査!市場にどれだけ戻ってきたのか?価格はどれだけ上がったのか?

「爆増する『億』ションの実態!…」の動画で触れた内容から、改めて「ブランド」マンションにフォーカスしてお届けします。
また、「在庫数・在庫回転率・価格改定数から見える…」の動画にいただいたコメントのご返答もさせていただきました!

レインズタワー速報 強気な値付けの理由 長期化する販売期間

【中古マンション】

不思議!販売期間は長期化しているのに、値下げは一切されない!?6月のレインズタワーから紐解く中古マンション市場とは

レインズタワーのデータを基に市場を分析しました。在庫の価格は頭打ちなのに成約価格は毎月上昇中。しかし、販売期間は長期化しています。果たしていつまで続くのか、高騰する中古マンション市場の今に迫ります。

なんちゃって億ション!?実態を解説

【中古マンション】

爆増する『億』ションの実態!なんちゃって億ションは存在する?在庫数・在庫回転率・価格改定数から見える、億超えマンションの実態に迫ります。

東京都23区の1億円超えマンションを調査。コロナ以降、爆増する億超えマンション。なんちゃって億ションが存在する!?在庫数、在庫回転率、価格改定数を基に、現在からちょっと未来の市況までを独自の視点で分析。

未来予測 23区中古マンション大胆分析

【中古マンション】

在庫数・在庫回転率・価格改定数から見える、現在の23区の中古マンション市況とは。ちょっと未来の市況はどうなるの?

東京都23区の在庫数、在庫回転率、価格改定数を基に、現在からちょっと未来の市況までを独自の視点で分析。